2017-10-21 07:00 | カテゴリ:ブライダルブーケ
little-berryのブログをご覧くださりありがとうございます!!
こちらのブログは、タイマー予約でアップしております
時間のある時に記事を書き込んでおりますので リアルタイムではありません…
また、パーソナルカラーに関しては、全ての方に当てはまるとは限りません
当方で受講された方向けのメッセージとなっております




先日ブートニアピンについてご紹介しましたが、
ブートニアピンの着け方についてお伝えしたいと思います。

ブートニアピンとは、待ち針みたいな長いピンです。
プリザーブドフラワーだと軽くて小ぶりなので1本でも十分ですが
ボリューミーなブートニアになると安定しません
その為、毎回2本ご用意しております

着け方 ですが
まずは、生地をすくいます。



それから、ブートニアをすくって反対側の生地をまたすくいます。
2本使う場合は、右から1本。左から1本。
下の様になります!!

1本で留めるより断然 安定感 が増します
生花やボリュームあるブートニアの際は、おススメです
うまく伝わっていますかねぇ

すくった感じが分かりやすいよう大まかに留めています。
実際は、もっと上の位置で留めます。
ホテルの担当者さんがつけてくれますが
知っておいても損はないかな~と

万が一、着ける方が1本でしか留めたことがなく、バランスが悪かった場合
『 左右から1本ずつ 』 とお伝えしたら、本番も安心です




はじめて習った時には、こんなピン1本で留まるのかな
と思っていましたが、案外留まるものです

ただし、生花の時など重みのあるお花の場合、お辞儀してしまったり
重みに耐えられずうまく定まってくれないことがありました
着け方の問題なのかもと思いましたが、やはり重さが関係すると思います

ブートニアを作成する際に正面からだけでなく、脇からも見えることを
考えて(中のワイヤーが見えないように)小花を使って作っています
そのせいで重いのかな~ と思ったり

晴れの舞台、新郎さまやお父さまにも
かっこよく いてもらいたいですからね
いくらシンプルでも脇からワイヤーが見えていたら、悲しいですから



そして、安全性に関して心配な方に
ご希望者さまのみにご用意しておりますキャップ
着けるとこうなります
先端のまるいところを引っ張らなければ外れないので安全です



今回のブートニアピンは、最も一般的なものです。
サービスで付いていますが、実際生地に穴を開けることに
抵抗がある方は、前回ご紹介したマグネットタイプ
お使いください

シルクとか上質な素材ですと開けたくないですよね~
オーダーメイドのスーツなど、大切に着たいものにやさしいですね

お申し込みの際にご相談くださいっ




ブログを読んでくださりありがとうございます
ブライダルブーケ&押し花を作成しておりますlittle-berryです
より素敵な花嫁さまになっていただくためにパーソナルカラーや
骨格診断を取り入れてオリジナルウェディングのお手伝いをしております

マイペースで更新しております
よろしければHPの方も覗いてくださいネ!!


                          HPは  こちらから





スポンサーサイト
2017-10-20 07:00 | カテゴリ:プリザーブドフラワー
little-berryのブログをご覧くださりありがとうございます!!
こちらのブログは、タイマー予約でアップしております
時間のある時に記事を書き込んでおりますので リアルタイムではありません…
また、パーソナルカラーに関しては、全ての方に当てはまるとは限りません
当方で受講された方向けのメッセージとなっております



 
アフターブーケの立体額のフレームが変わりました
写真で見る限り、どこが変わったの と思いますが
フレームの縁が太くなって高級感 が増しました~

サイズも少し変更になりまして
ほんの少しですが深さが深く、大きくなりました

プリザーブドフラワーやアートフラワーからの作成です
挙式後の傷んでしまったところをリペアしていきます。
ブートニアと一緒にご郵送ください 一緒にアレンジしていきます


落ち着きあるフレームでお花を引き立ててくれます
思い出のお花を素敵なインテリアとしてお楽しみいただけます

今回お申し込みの花嫁さまは、ヘッドパーツもご一緒にお送りくださいましたので
ご相談しました結果、ミックスさせていただきました
もともとヘッドパーツは、同じ花材を使うことがほとんどなので
花材のボリュームUP なります

プリザーブドフラワーは、、傷みがひどくて使えない場合もございます。
全てのお花が使えるとは、限りませんのでご了承ください
ブーケが小さくて心配、傷みがあって心配な場合にご郵送ください。
何かありましたら、その都度ご相談ください



今回のヘッドパーツには、パールを使ったパーツも入っていましたので
そちらも含めてアレンジしました~
ブーケとブートニアにそれぞれにミックスしました~

立体で残せるのでリボンやパールもそのまま残せます。
カスミソウをフワッとアレンジして可愛らしいブーケになりました

この度は、ありがとうございました (≧▽≦)
素敵な思い出のお品としてお楽しみください




ブログを読んでくださりありがとうございます
ブライダルブーケ&押し花を作成しておりますlittle-berryです
より素敵な花嫁さまになっていただくためにパーソナルカラーや
骨格診断を取り入れてオリジナルウェディングのお手伝いをしております

マイペースで更新しております
よろしければHPの方も覗いてくださいネ!!


                          HPは  こちらから





2017-10-16 07:00 | カテゴリ:ブライダルブーケ
little-berryのブログをご覧くださりありがとうございます!!
こちらのブログは、タイマー予約でアップしております
時間のある時に記事を書き込んでおりますので リアルタイムではありません…
また、パーソナルカラーに関しては、全ての方に当てはまるとは限りません
当方で受講された方向けのメッセージとなっております




先日のブートニアピンに引き続き、
マグネットで着けられるタイプをご紹介していきます

オーダーメイドのスーツだとピンで穴をあけることに
抵抗がある方もいらっしゃいますよね
そんな時には、マグネットタイプ がございます



2つあるパーツの片方をブートニアのリボンで巻きこみます。
個人的には、3ヵ所ポコポコと仕上がりに影響があるので
リーズナブルに済ませたい場合には、いいかもです!!
お花たっぷりで見えなくなるなるなら、 間違いなく

こちらは、縦横自由にアレンジできるのが魅力です
2、3個をドレスのネックラインにそわせてドレスサージュ として
ピンと違ってドレスを傷めませんから~
個人的には、そちらの使い方が多くなりそう

オーダーメイドのドレスやスーツを傷めたくない方や
レンタル衣装でドレスコサージュのピンが な際にマグネットで
お店によって違うので衣装の担当者さんへ確認してみてください~
ブートニアやコサージュは、どこもOKです。
ドレスコサージュがNGなところが過去にありましたので




よりおしゃれな新郎新婦さまには、こちらのタイプをどうぞ~
マグネットホルダータイプ
シルバーのパーツで洗練されます


ステムを差し込んで使いますので小さいブートニアやコサージュ用です。
ボリューミーなお花の場合寸足らずっぽくちょっと間抜けかな~と
要は、バランスの問題なんですが



もっとボリューミーなブートニアホルダーや色違いのゴールドもありますので
何かありましたら、ご相談下さい
お取り寄せ品となりますのでブーケお申し込み時にご相談くだされば、
お花と一緒に手配いたします




ブログを読んでくださりありがとうございます
ブライダルブーケ&押し花を作成しておりますlittle-berryです
より素敵な花嫁さまになっていただくためにパーソナルカラーや
骨格診断を取り入れてオリジナルウェディングのお手伝いをしております

マイペースで更新しております
よろしければHPの方も覗いてくださいネ!!


                          HPは  こちらから





2017-10-15 07:00 | カテゴリ:ブライダルブーケ
little-berryのブログをご覧くださりありがとうございます!!
こちらのブログは、タイマー予約でアップしております
時間のある時に記事を書き込んでおりますので リアルタイムではありません…
また、パーソナルカラーに関しては、全ての方に当てはまるとは限りません
当方で受講された方向けのメッセージとなっております




本日は、ブートニア について
お客さまより、 どうやって留めますか
何か用意するものは、ありますか
とお問い合わせをいただきました。

その点について書かせていただきます
通常、ブートニアには、長い待ち針みたいなピンをお付けしています。
生花も、プリザーブドフラワー、アートフラワーどのタイプでも同じです。

小さいブートニアなら、1本で十分 です。
ボリュームあるものになると安定しないこともあるので念の為に
2本お付けしています。 もちろん、無料です

はじめて見た時は、こんなピンで留まるもの と思ったのは、
私だけでしょうか…
自分で着けるには、少しコツが必要かもしれませんが、
会場のスタッフさんは、慣れているので大丈夫



そして、針がむき出しで心配という方には、
オプションとして キャップ をお付けしております。
新郎さまやお父さまなど大人がつける場合には、キャップがなくても
全く問題はないと思います。 小さなお子さんの場合は、心配ですけど 
リングガールなどの場合、花冠が多いかな~



先端にあるまるい部分を引っ張るとピンから外れます。
抜け落ちることがないのでしっかり保護できますね
セットするとこんな感じ
ハットピン みたいなものですね



数百円ですら、かけたくないという節約上手な花嫁さまには、
先端に代わりになるものを刺しておく方法でも問題ないと思います。
ゴムやシリコンなどでよいのですが、どこのご家庭にもあるものだと
消しゴムがいいです
小さい立方体にカットしてつけるといいですよ

2本のピンを使ってどう留めたらいいのか
着け方 については、また後日ご紹介しますね~




ブログを読んでくださりありがとうございます
ブライダルブーケ&押し花を作成しておりますlittle-berryです
より素敵な花嫁さまになっていただくためにパーソナルカラーや
骨格診断を取り入れてオリジナルウェディングのお手伝いをしております

マイペースで更新しております
よろしければHPの方も覗いてくださいネ!!


                          HPは  こちらから





2017-10-11 20:00 | カテゴリ:ブライダルブーケ
little-berryのブログをご覧くださりありがとうございます!!
こちらのブログは、タイマー予約でアップしております
時間のある時に記事を書き込んでおりますので リアルタイムではありません…
また、パーソナルカラーに関しては、全ての方に当てはまるとは限りません
当方で受講された方向けのメッセージとなっております




いつも写真を撮るのを忘れて発送してしまうので
本日は、ブーケのお届けについて

プリザーブドフラワーやアートフラワーのブーケは、宅配でお届けしています。
その際、専用のブーケケース に入れて発送しております
発送の際には、取扱注意のシール伝票を貼るので
会場へ持ち込みの際、そのままだとちょっと恥ずかしいかな~
と私なら思っちゃう
剥がしたらより汚らしいし…

そこでこちらから発送する際には、必ずクリアフィルムで包んでから
シールや伝票を貼っています

これなら、クリアフィルムを剥がせば綺麗な状態で持ち込めます
いつもこんな感じで発送してます



大事なお品物なので、逆さま厳禁やら、下積み厳禁やら、こわれもの
日付指定
に、時間指定とペタペタと貼り付けてます
こわれものシールについては、上に一枚貼るだけだと心配なので
脇から見た際にも見えるよう貼り付けております

そして、これが一番
中身が見えるので宅配業者さんも丁寧に扱ってくれます!!!



そして、ブーケの下の台には、ヘッドパーツ 花冠 が入ます。
下の台の中にテープで固定してあります。
個人的に便利だな~と感じております
別のケースとなると、荷物も増えて会場に持ち込む際もバタバタしますから、
忘れる心配がありませんからね~



箱の上部を組み合わせるとハンドルになります。お客さまが
持ち込む際もこれなら、片手で持てて持ち運びもしやすいです



また、取り出しやすさ
裏側が扉になっているのってすごく便利~
上からブーケを引き出すのも案外、ストレス感じるので…
繊細なプリザーブドフラワーだとケースから出すのも気を使いますもんね
傷む心配もだいぶ軽減されます。



中の土台ごと取り外せます。 ここの中にヘッドパーツが入っています
この土台もテープで固定して万が一に備えます。
万が一配達中に箱が倒れたりしても多少の事なら、大丈夫なはず

ブーケやブートニアは、安全の為きちんとワイヤーで固定します。
これで、安心して発送できま~す
あとは、無事届くのを待つだけ



クリアフィルムは、雨除けにもなるので一石二鳥
湿気を嫌うプリザーブドフラワーにもGOOD です。

ただし、キャスケードブーケの場合は、こちらとは違うケースになります。
ラウンドブーケ、ティアドロップブーケ、ハートブーケなどに対応。
小さめのセミキャスケードくらいまでかな…
よほどロングタイプかワイドなブーケでなければ、納まります


いつも何事もなく花嫁さまのもとへ届きますようにと
願いを込めて発送していま~す




ブログを読んでくださりありがとうございます
ブライダルブーケ&押し花を作成しておりますlittle-berryです
より素敵な花嫁さまになっていただくためにパーソナルカラーや
骨格診断を取り入れてオリジナルウェディングのお手伝いをしております

マイペースで更新しております
よろしければHPの方も覗いてくださいネ!!


                          HPは  こちらから